活動報告

認知症と食あたり・食中毒の講演会in江坂大池地区公民館

6月21日(水)、

 

吹田市の江坂大池地区公民館にて

 

【認知症サポーター養成講座】

【食あたり・食中毒に関する講演会】

 

を開催しました。

 

 

 

 

 

この日

 

大阪は朝から大雨が

 

降っていたにも関わらず

 

12名の方にご参加頂きました。

 

 

超高齢社会の日本はこの先

 

【1300万人の認知症社会】

 

になるといわれています。

 

 

住み慣れた地域で安心して生活する為には

 

同じ地域で暮らす住民が認知症に対して

 

正しい知識を持つことがとても大切です。

 

 

近い将来

 

4人に1人が認知症高齢者となり

 

もう他人事ではなくなります。

 

 

自分の両親、配偶者の両親、

 

そして自分自身や配偶者が

 

認知症になる可能性も大いにあります。

 

 

みんなで安心して暮らせるような地域になるために

 

これからもボランティアネットコルでは

 

【認知症サポーター養成講座】

 

を開催していきます。

 

 

 

食あたり・食中毒の講演会では

 

アピス薬局緑地公園店の若手薬剤師2名が

 

難しい内容をイラスト付きの資料で

 

分かりやすく解説してくれました。

 

 

 

 

ますます気温と湿度が

 

上がってくる今からの季節

 

食あたり・食中毒は増えてきます。

 

 

楽しい夏を迎えることができるよう

 

みなさん充分に気を付けてくださいネ。

 

 

 

茨木・高槻、他北摂地域に住む人の健康を応援する

 

~ ボランティアネットコル ~

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る