活動報告

健康づくり応援講演会に参加しました

昨日、大阪府茨木市にあります【谷川記念病院】で開催されました

健康づくり応援講演会

『健康な身体を維持する為に~ロコモティブシンドロームとは~

に参加してきました。

まず驚いたのが参加人数の多さでした。

定員30名のところ39名の方が参加される盛況ぶり…

主催が【茨木高齢者の会】というNPO法人で

参加者もこちらの会員の方がほとんど、

しかも60歳以上の方ばかり…

あらためて茨木市の高齢者の方々の健康に対する

意識の高さに驚かされました!!!

講演会の内容は【ロコモティブシンドロームの予防】をテーマに

座学だけではなく、実際に身体を動かしながら

いつまでも健康に生活できる身体づくりの勉強をしました。

ロコモティブシンドローム(ロコモ)とは

骨折や筋力低下、関節が変形するなど

身体を動かすのに必要な器官に障害が起こって、

立つ・歩く・座るなどの移動手段が低下し

介護が必要な状態になることをいいます。

まずは基本的な知識から学び、

次にロコモになっていないかのチェック方法、

そしてロコモにならないための体操

などなど盛りだくさんでした。

講師は小西彩香先生という女性の理学療法士(リハビリの先生)で

お話がとても楽しく、参加者の笑いが絶えない1時間でした。

今後も定期的に開催されるということで、

次回もぜひ参加したいと思います。

茨木・高槻、他北摂地域に住む人の健康を応援する

ボランティアネットコル

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る