活動報告

茨木市の徘徊対策 ~茨木童子見守りシール~

茨木・高槻、他北摂地域に住む人の健康を応援する

ボランティアネットコル

事務局のある茨木は雨模様から今は雪に変わっています。

皆さんのお住まいの地域はどうですか?

さて、今回は認知症高齢者の徘徊(はいかい)のお話です。

大阪府茨木市では認知症の症状があっても、

住み慣れた地域で安心して生活を送れるように、

認知症等高齢者及びその家族等への支援のため、登録・面談の上

「茨木童子見守りシール」を配付しています。

シールは洋服やくつ、バッグ等に貼り付けることができて、

認知症のかたの見守りや、行方不明となった場合の

発見や事故の防止に役立てます

 

このシールには、茨木童子のイラストと、

二次元コードであるQRコードが印刷されており、

このQRコードを読み取ることで、担当の地域包括支援センターや

市の高齢者支援課の連絡先などがわかるようになっています。

詳しくは

コチラから

↓  ↓

茨木市ホームページ(認知症高齢者見守り事業)

ご家庭で介護をしている家族にとっては切実な問題…

このように多くの自治体は

高齢者が安心して住み慣れた地域で暮らせるよう

様々な取り組みがなされています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る